2015年11月01日

あのときの白衣の天使のように

幼いころ、自分が病弱だったから大人になったら身体の弱い人を助けたい。このような思いで看護師の道を目指すことになった方はとても多いと聞きます。今回は、子どもの頃に怪我をした経験があって看護師を目指した方、また、子どもの頃に数日に1回は病院でお世話になっていたことがきっかけで看護師を目指すようになった方のお話をご紹介することにします。


「小学生の頃、とてもおてんばだった私は、木登りが得意で、近所の神社へしょっちゅう遊びに行っては男の子たちに混じって木のぼりをしていました。そしてある日、調子に乗って高いところまで登ってしまった私は、とうとう一人で降りることができなくなって、友達が大人を呼んでくるという騒ぎになってしまったことがあります。そして、梯子をかけて私に手を差し伸べてくれたおじさんにつかまろうとしたその時、私は地面に落下してしまったのでした。おじさんが呼んでくれた救急車で病院に担ぎ込まれ、母親も呼ばれてそれは大変なことになりました。そして入院となったのですが、私を最初から最後まで優しく看護してくれた看護師さんが忘れられず、看護の道を目指す決心をしました」


「子どもの頃、3日に1回くらいは病院のお世話になっていた私。私が連れて行かれていたのは小さな個人病院でしたが、いつも私に優しくしてくれた看護師さんがいて、私もあんな風になりたいと幼心に思い、看護師になりました」


看護師を目指すことになった動機にはさまざまなエピソードが隠されていますが、今回は自分が優しくされた看護師さんの姿に憧れて看護師さんを目指したという、なんとも素敵なエピソードでしたね。そしてまた、彼女たちに優しくされた子どもたちの中から看護師を目指す人が出てくるのでしょう。

posted by agaさん at 01:42| 将来の夢は看護師さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

学費で選んだ私

看護師を目指す理由は人それぞれですが、ご自身の病気や怪我、あるいは身内の方の病気や怪我、命の危機などを目の当たりにして目指すという方が最も多いようです。ですが、少し変わった理由が動機で看護師を目指すことなったという方も存在しています。今回ご紹介するのは、専門分野の学校の中で、看護師を目指すための学校の学費が最もお手軽だったという方のお話です。

この看護師さんは現在40代、ベテランの域に達している方です。では、彼女が看護師を目指したきっかけについて伺ってみることにしましょう。


「実は、私が子供の頃に両親が離婚して、母子家庭で母子家庭で育ちました。私の下には弟がいますが、母は弟にだけはなんとか大学に行ってもらいたかったようなのですが、私に遠慮してか、なかなか私にそれを言い出せずにいたようです。ですが、私にはなんとなくそれがわかっていましたので、高校生の頃からアルバイトをはじめ、学費が安い専門学校を探しました。そこで目に留まったのが、看護師を目指すための専門学校だったということです。また、看護師という仕事に就けば、母に楽をさせてあげられるという思いもありました。とにかく一生懸命に勉強して、やっと看護師の資格を取得できたときには、私だけではなく、母も弟もそれは喜んでくれました。そして、弟は無事に大学に行くことができ、今では社会人となって母を助けてくれています。あのときの私の選択、間違っていなかったと実感しています」


素晴らしい話ですね。それにしても、なんて優しいお姉さんなのでしょうか。そして、親孝行な娘さんですね。弟さんも大学を卒業することができてよかった!

看護師という素晴らしい職業についたこの女性、立派ですよね。

posted by agaさん at 19:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

超現実的な、看護師を目指した理由とは?

子供の頃に、看護師さんになるのが夢だったという方は多いのではないでしょうか?

ところが、成長するにつれ医療現場の厳しさを知り、別の道へ進むことにした。

このような方も多いのではないかと思います。

では、本気で看護師さんを目指す年齢は、だいたいどのあたりなのでしょうか?

ある調査によれば、高校生の頃が全体の約40%を閉めており、中学生では約20%となっています。

また、子供の頃からの夢がそのまま継続し、ついには国家資格を取るに至ったというツワモノも存在しています。

では、それらの方々は、なにがきっかけで看護師さんになったのでしょうか?

ある現実的な投稿記事を見つけました。

この方は現在20代の現役看護師さんですが、彼女が看護師さんを目指したきっかけは、高校時代の学力の急降下にあったのだそうです。

彼女が通っていた高校は、県内でも有数の進学校で、国立大学に進学する方が多いという名門校でした。

そのような中で、学力が伸び悩み、彼女が考えたこととは?


「このままでは進学どころか、就職も危ないかもしれない。それならば、今のうちから手に職をつけるための勉強をはじめてしまおう」


これがきっかけとなり、彼女は看護師試験のための猛勉強を開始したのだそうです。

ではなぜ、彼女は看護師を目指したのでしょうか?

それは、結婚や育児で一時的に離職したとしても、看護師であれば職場復帰が比較的容易なのではないか? そう考えたのだそうです。

名門校出身の彼女、さすがですね。

現在だけではなく、将来的に結婚したのちのことまで考えて看護師の資格を取得したというのですから。

現在、彼女は地元の大規模病院で、看護師として元気に働いているようです。

現在のところはまだ独身の彼女、次の目標は素敵な旦那様との出会いかな?

posted by agaさん at 21:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。